要らなくなったもの、使わなくなったものを売って稼ぐという方法は、かなり浸透しています。
リサイクルショップに売りにいったり、ネットを通じて買取業者に宅配便で不用品を買い取ってもらったりするほか、ネットオークションやフリマで売る方法もあります。
ですが、一般的には一度でも使った品は購入した時より安くしか売れません。
使うことにより価値が下がるのが基本です。
ですが、身に着けることで逆に価値が上がり、購入した価格より破格の値段で買い取ってもらえるものがあります。
それが女性の使用済み下着です。
下着のお値段はそれぞれで、実用的に5枚で1,000円なんてカジュアルなパンティーを穿いている方もいれば、1枚5,000円とか10,000円するようなパンティーを穿いている方もいるでしょう。
ですが、使用済み下着のお値段は元の下着がいくらだったかはあまり重要ではないのです。
5枚で1,000円で購入したパンティーが、1枚1,000円で売れる場合もあれば、3,000円で買い取ってもらえる場合もあるかもしれません。
あなたのステータスやあなたの対応次第では、驚くような値段で買い取ってもらえることもあるのです。
使用済み下着は男性のオモチャとして、下着フェチの方や女性の臭いや愛液が染みついたパンティーで楽しみたい方に販売されます。
普通では手に入らない品ですから、買おうとする男性はいくら出しても欲しいと思うくらいなので、高い値段で販売できます。
ですから、買取価格も高くできるのです。
そしてその販売価格は下着のデザインとか素材、購入時の値段で決まるのではなく、履いていた女性が女子大生であるとかOLであるといったステータスや、どんな女性であるのかが分かる画像や映像の有無で違ってきます。
男心をくすぐるステータスの持ち主や、目隠しをしながらも下着を身に着けた写真や、脱いでいるシーンの映像を提供できるほど、高く売ることができるのです。