シミパンというのは、女性が性的に興奮したり、感じたときに出るラブジュースがたっぷり染みついたパンティーのことを言います。
このシミパンを販売しているオンラインショップがあるのです。
オンラインショップと言っても90年代前半一世風靡したブルセラです。昔は店舗販売でしたが、インターネットが普及し今ではネットショップが主流となっています。
実際に素人の女性が履いていたものを脱いでもらい、そのままの状態で販売しています。
洗濯など一切していない、脱ぎたてパンティーです。
購入するのは下着フェチや女性の臭いやラブジュースに敏感に反応する男性、履いていた女性を妄想しながらオナニーしたいといった欲望を持つ男性たちです。
販売のシステムとしては、売りたいという女性からお店が提供を受けて、オンラインショップ上に写真や状態などを掲載し、男性からの注文を得て発送するという形です。
女性は細かな素性を明かさず、年齢などを告げただけで売ることもできますが、自分の情報や写真を提供すると売れ行きがよくなり、買取額もアップします。
もちろん、個人情報を公開するとか顔を出さなければならないというのではなく、職業やスリーサイズを公開したり、顔をモザイクで隠した写真を提供したり、実際にそのパンティーを履いている写真や脱ぐまでの動画を提供するのです。
信頼できるお店に売れば、お店での販売目的を超えて情報や画像が流用されたり、流失する心配はありません。
自分が履いていたパンティーを提供するだけでおこづかいがゲットできるうえ、それを求める男性に興奮や快楽をもたらすことができる、男女双方にメリットがある関係を築くことが出来るんです。